ピースリー・ミュージック~植草ひろみの〔おもてなしキッチン〕~レシピ

ピースリーミュージック
peacelly music
植草ひろみの『おもてなしキッチン』2021年4月22日(木)放送
レシピ

「料亭風 油揚げ巻」

材料と下ごしらえ
①油揚げ(お揚げさん)5丁(枚)・・・長い1辺を残して切り開く(長方形の場合)
②小松菜(ふゆな)5束・・・葉の部分だけ切りとり、湯をかけてしんなりとさせる
③れんこん(はすね)大1節・・・2/3をすりおろし、1/3は細かく刻む。鶏(かしわ)ひき肉200g。えのき茸(なめたけ)・・・1/3束を細かく刻む
④人参1本・・・縦に長細い拍子木切り
⑤スナップエンドウ10個・・・豆を取り出し、皮を縦長に繊切り(千切り)
【調味料は好みの分量の‥食塩、片栗粉少々、白出汁、味醂、砂糖少々、ナンプラー(魚醤)少々、柚子(ゆのす)果汁、柚子(ゆのす)の皮、小葱】

作り方
〔1〕開いた油揚げ1丁の上に、小松菜の葉1/5を敷きつめる。
〔2〕③の具材を塩、片栗粉少々を入れてよく混ぜ合わせ、1/5を小松菜を敷いた油揚げの中央に、8センチ幅で乗せる。
〔3〕その上に、人参の拍子木切り2本とスナップエンドウの繊切り(千切り)1/5をのせ、それらが中央に収まるように小松菜の葉で巻く。
〔4〕小松菜の葉で巻いたものをさらに油揚げで巻き、油揚げの両端の内側に片栗粉をつけて閉じ、つまようじでとめる。

〔5〕巻き上がった〈油揚げ巻〉を鍋に入れ、白出汁、味醂、砂糖少々、柚子(ゆのす)果汁、塩少々の汁で、火が通るまで煮る。(約15分)
〔6〕煮あがったら煮汁を別鍋に入れ、水溶き片栗粉を入れて加熱し、あんを作る。
〔7〕各1本を6等分し、つまようじをはずし、切り口を上にして器に盛る。
〔8〕彩りに、茹でた小松菜(記載外)に柚子(ゆのす)の皮をのせて添え、全体にあんを廻しかける。
「料亭風 油揚げ巻」の完成。

バリエーション〜油揚げ巻 エスニック味】
〔1〕~〔4〕上記と同じ
〔5〕巻き上がった〈油揚げ巻〉を蒸し器に入れて15分間蒸す。
〔6〕各1本を斜めに6等分にし、器に並べる。
〔7〕ナンプラー(魚醤)少々、柚子(ゆのす)果汁、小葱でエスニック風のタレを作り、添える。

★ひろみのおすすめコメント
「油揚げ巻」が、2種類の異なった雰囲気のお料理になります。
おもてなし料理にお勧めでございます!